ヒースロー空港周辺の風景

イギリスに到着した次の日。しっかり時差ボケの体は早朝から目が覚めてしまいます。そんな時の楽しみは朝のお散歩。空港周辺の住宅は街で働く一般家庭の生活風景を垣間みる事ができます。
・・・・・・・・・・
空港周辺はコッツウォルズ地方と違い、日本の住宅事情とあまり変わらない感じ。玄関前が駐車場用に舗装され、こじんまりとした花壇があります。少し違うのは一戸建てでないこと。古い家を直して、仕事や家族構成に応じて住み替えるのが一般的。合理的です。
・・・・・・・・・・


2013夏のアリソンさん家

コッツウォルズ地方の築100年以上経つ農家の建物を改築しながら住んでいる画家のハーベイ夫妻。毎年、この庭の風景を撮るために渡英しているといっても過言ではないくらい、イギリスで一番好きな庭です。ひつじを飼いながらB&Bをしているこのお宅に初めて訪れたのは5月下旬の春。昨年は秋の風景を。毎回、日の出る前から飽きる事なく写真を撮り続けています。行く度に違う表情を見せるアリソンさんが作る庭。今年は夏の風景です。
・・・・・・・・・・・


スノースヒル・マナー

コッツウォルズ地方のナショナルトラストが管理するプロパティを見学する研修の旅。2日目はスノースヒルマナー(snowshill)。平坦なコッツウォルズの中ではめずらしく小高い丘の上にあるマナーハウスです。建物までの道のりが坂道なのでお年寄りはカートで送り迎え。


スードリー・キャッスル

9月30日より現地駐在の小野さんのコーディネートによる公園視察が始まりました。コッツウォルズ地方を中心に、公園やガーデンを視察します。
まず始めに訪れたのはスードリー城。ナショナルトラストの管理するガーデンではないですが、元ガーデンスタッフの佐々木さんの案内でオーガニックでの庭管理、手入れの仕方など詳しいことを直接伺えて、大変勉強になりました。
・・・・・・・・・・・・


新着記事

カテゴリー一覧

タグ

  • 2-2-1
  • IWAZU-CHO
  • OKAZAKI-SHI
  • AICHI
  • 444 2144
  • JAPAN